女王様

女王様の体液満喫!淫語を浴びながらイキ果てた小男

別作品において、「咀嚼」という形でセイラ女王様の体液を満喫した小男。今回は聖水を口いっぱいに拝受します。エナメルTバックをぐいっとずらし、小男の顔めがけてじゃばじゃばじゃば。そして足で顔を踏みつけながら、床にこぼれた聖水を奇麗に舐め取るように命令します。そしていよいよクライマックス。足・咀嚼・くすぐり・顔面騎乗・ペニバン・鞭・聖水と尽くしてまいりましたが、セイラ女王様とのお時間はこれまで。ラストは小男が溜めに溜めた欲情を吐き出します。そうそう、小男と書いてきましたが実は彼、中肉中背なんです。そう!実はセイラ女王様は175cmの長身!!まさにGiant Mistress!! ※同一シーンでアングル違いの映像を繰り返しています。あらかじめご了承ください。

くすぐりに劣情してしまうM男・最後は金蹴りでお仕置き

伝説のM男・秋田犬氏からお店にプレイの予約が入ったので、撮影させてもらうように交渉してみたところ、少しの値引きで快諾してもらいました。鎖麗毅(さつき)女王様とは初めてとのことなので、まずはくすぐりプレイを。腋をくすぐられたり筆で撫でられたりするのですが、秋田犬氏は笑うどころかふにふにと劣情してしまう始末。おかげで鎖麗毅女王様からきつい金蹴りを食らったのでした。 ※同一シーンでアングル違いの映像を繰り返しています。あらかじめご了承ください。